*

まさか自分が薄毛に悩まされるとは

ついこの間までは、剛毛で大量にある髪の毛をまとめるのに往生していた気がするのですが、50歳の声を聞いた途端、髪の毛が細くなり数も減ったような気がしてきました。

鏡を見るたびに、ボリューム感の無いぺちゃんとした髪型、分け目などはくっきり目立ち、生え際も後退しているように見えます。

もしかしたら頭頂部は、禿げているのではないかと恐怖におののく日々ですが、見えないのを幸いに考えないようにしてきました。

それでもやはり、自分なりに何か対処方法はないかと足掻いてみる哀しい50代。

そこで目を付けたのがシャンプーです。

いわゆる、根元をふっくら立ち上げるといった謳い文句の商品を選んで使うようになりました。

もちろん根本的な薄毛対策にはなりませんが、髪の毛にボリューム感が出ると、結構見た目の印象が変わります。

これで少しは若く見られるかもなどと図々しいことは思ってもいませんが、せめて実年齢より上には見られたくないです。

これからはおそらく、減ることはあっても増えることはない髪の毛。

大事に付き合っていきたいです。

薄毛改善