*

金融

任意整理のメリットとは?

任意整理とは債務整理の整理方法の一つで

債務整理をする人の多くはこの任意整理の申し立てを

する人が多く債務整理の中でも最も手続きがしやすく

簡単にできる手続きで、借金額がそんなに多くない人が行う手続きなのです。

 

任意整理のメリットは借金総額が減り金利がゼロの状態で

残りの借金を返して行くという内容で

手続き方法も必要な書類を弁護士に書いて渡すだけで後は自分自身なにか行動を起すことはなくひたすら任意整理完了の連絡を待つだけでなのです。

 

債務整理をしたことが無い人は面倒な手続きだと

思う人も多いようですが、そうではなく意外と簡単にできてしまうのです。

 

もう一つのメリットは弁護士に任意整理の申し立てを

お願いした瞬間から借金を消費者金融に返済することをストップします。

 

待っている間は返済しなくてよくなるので、生活もその瞬間から楽になるのです。これは大きなメリットと言えるでしょう。

 

任意整理完了後は3年の間に残りの借金を返すのですが

 

金利が無くなったことによって返しただけ、残りの借金が減って行くので完済も早くなり月の支払い額も大幅に少なくなるのです。

 

これは最大のメリットと言えるのではないでしょうか?

 

減らない借金を減らす方法というのはまさに債務整理です。

 

任意整理をしようか迷っているのではなく、返済が辛いのであれば、迷わず任意整理の申し立てをするとよいでしょう。

 

あなたを苦しめる借金地獄から解放されるのです。

 

デメリットも当然あるのですが、メリットに比べると非常に小さいと言えます。

 

任意整理のデメリットは完済後5年間はローンが組めなくなる可能性があるぐらいなのですから。


テスト

テスト記事です。